タグ別アーカイブ: 生チョコ

新・シガー初心者デビューセット!

夏だ!ボーナスだ!葉巻が吸ってみたい!
でもいくらかかるか分からない…
そもそも葉巻の知識が無い…
そんなお悩み全部Bar Spiritsが解決します!
学ぶ意志とBar Spiritsの開業資金の返済に協力してくれる意志があれば、どこへいっても通用するシガースモーカーの作法をご提供致します!

【カクテルセット】
カクテル2杯と一口おつまみ、シガー1本のセット!
(所要時間60~90分)

◇イエルバブエナのモヒート
◇男のカルーアミルク
◇ちょこっと生チョコ(変更可)
◆ラファエルゴンザレス(キューバ産プレミアシガー)

+シガーカット&点火の作法レクチャーがついて
4500円!テーブルチャージ代は込みです!
(消費税8%、サービス料5%別途頂きます)

①特にご指定が無ければ、モヒートとシガーが最初に提供されます。
②30分後にカルーアミルクと生チョコが提供されます。
※混雑時は「30分以上追加オーダー」が特に無い場合は、次に来たお客様の為に席をお譲り頂く場合がございます。

☆21:30以降、特に金曜日は混みやすい傾向にあります。席のご予約は承っておりませんので、一歩早めのご来店をオススメ致します。

【ハードリカーセット】
レジェンド級のウイスキーとブランデーとシガー1本の贅沢でおトクなセット!〈数量限定〉

◇約50年熟成のブランデー(ハーフショット15cc)
◇1950~1960年代の原酒がふんだんに使われているウイスキー(ハーフショット15cc)
◆ポーララナーガ(キューバ産プレミアシガー)

+シガーのカット&点火の作法レクチャーがついて4500円!テーブルチャージ代は込みです!
(消費税8%、サービス料5%は別途頂きます)

①特にご指定が無い場合は全て最初に提供されます。

※混雑時は「追加オーダーが特に無い場合」、次のお客様の為に90分制とさせて頂く場合がございます。

カウンター、テーブルの両サイドにおすすめメニューも準備がございます!もっとお店でゆっくり飲まれたい方、葉巻を吸われない方を連れてきたい方も参考にしていただけると幸いです!

ここまで読んで下さり大変ありがとうございます。

葉巻についてもっと予習したいと思ってる方は下記をクリック

□シガー初心者Q&A

===========================================

【Bar Spirits】~初心者のためのカクテル&シガーバー スピリッツ~
TEL&FAX:03-3433-6986
東京都港区新橋3-22-7新橋Nビル2F
各線新橋駅 烏森口 徒歩3分

【HP】http://www.bar-spirits.com/

===========================================

 自家製生チョコレート!

Bar Spirits は自家製のおつまみも旨いらしいとの評判なので、おつまみの紹介も少しずつしていきたいと思います!

たまたま今日、生チョコの仕込があったんで、第一回おつまみ紹介は自家製「生チョコ」です。

「自家製生チョコですか!すごいですね!カカオマスとバター合わせるところからやってるんですか!?」

と、過去にお客様に言われたことがあり、

(えっ!?じ…自家製ってそこからやらなきゃいけなかったの!?)

と、メニュー製作後青ざめた記憶があります。

小生の知っている限りではカカオマスから自家製のチョコレートを作っているBarは知りません。

と、言うわけで、まず準備するのはベルギー産のカカオマス成分66%のクーベルチュール板チョコ。


湯銭で溶かしやすいように、自慢の手刀で割ります。チョコレートは湯銭でゆっくり溶かします。直接火にかけるなどの高温で溶かすと焦げたり、カカオマスと油分が剥離して仕上がりの滑らかさが損なわれます。



シャンパンを使った生チョコを作りたいのですが、予算の無いお店なので、カヴァを使います。生チョコには欠かせない生クリームも準備します。余談ですが生チョコの生は「生クリーム」の生です。
火をいれて無いとか、茹でてないとか、そういう意味合いではありません。
で、生クリームとカヴァも湯銭でチョコレートと同じ温度まで温めておきます。
こうすることによって、チョコレートと副材料のなじみ方が大きく変わります。

チョコレートに副材料を少しずつ少しずつ加えながらミキサーで混ぜます。一片に副材料を投下すると凝固してうまく混ざりません。


室温になるまでハンドミキサーで混ぜ続けます。おおよそ30分〜1時間程度時間をかけながら混ぜ続けます。結構な重労働です。室温までチョコレートが冷めたら型に流し込みます。

室温になるまで混ぜ続ける理由は二つ。

1、固まる寸前まで混ぜ続けることによって空気を沢山含ませて、ふわっと滑らかな舌触りを作る。

2、暖かいまま型に流し込み、冷蔵庫で冷やすと温度差でチョコレート内に結露が発生し、水っぽい味わいになる上、舌触りの滑らかさが損なわれます。(チョコレートは水が天敵です!)

後は冷やして固まったらカットしてサーブして終了です!


シガーとお酒と合うように作りました!滑らかで甘くなく程良く苦味と酸味の効いた奥深い味わいの生チョコです。
特に短くなって、辛味を帯びてきたシガーとは相性抜群です!!

そんなチャーリーのチョコレート工場で修行してきたマスターが作る自家製生チョコ!800円での御提供です!

分量
ベルギー産クーベルチュール板チョコ … 500g
生クリーム … 250g
カヴァ    … 245g
秘伝のたれ …  5g

秘伝のたれの中身はお店で御注文をしていただいた方にもれなく教えさせていただきます!