日別アーカイブ: 2016年10月6日

シガー 初心者 Q&A ~これであなたもシガースモーカー!~

Q1.火が途中で消えてしまった。再点火すると味は落ちる?みっともない?


Aいいえ。味に関しては再点火した瞬間の味は苦味を伴ったりしますが、シガー自体の味は落ちません。また途中で火が消えると言う事は、シガーを嗜むペースを自分で調整できるということであり(タバコは否が応でも燃え尽きる)、再点火は全く持ってみっともない行為ではありません。


Q2.灰はいつ落とす?


Aシガーの灰は非常に堅いもので2cmくらいは灰が落ちません。タバコのようにちょっと灰が付く度に、灰皿に灰を落とそうとすると、灰皿の回りに灰が飛び散り美しくありません。灰が2cmを超え、もういつ落ちてもおかしくないくらいになったときに、そっと灰皿の先端に置くように落として下さい。灰皿の灰の落とし方でシガーの熟練度が伺えたりします。ちなみに灰を落としかたで味わいにも変化を及ぼします。


Q3.リングはいつ外す?


A国によって考え方が違うらしく、イギリス等では吸っているブランドを見せ付けるのは無粋だとし、一番初めに外してしまいます。アメリカなどでは逆の考えで、ギリギリまで外さずブランドを大事にする傾向にあります。結論どちらでもイイと言うことなのですが、もし、リングを美しく外したい場合は、ギリギリまでつけておいてシガーの火の熱でリングの糊を温めると綺麗にリングが外せます。


Q4.刑事コロンボのようにシガーの端を噛み千切るのは?


A最低のマナーです。決してマネしないで下さい。



Q5.どこまで吸えるの?


Aフィルターが無いので理論上何処まででも吸えます。シガーは吸っていくうちにどんどん味わいが変化してゆきます。「もう美味しくないな」と感じた時点がシガーの終了時点です。お客様次第、合わせるお酒次第、シガーのコンディション次第です。


Q6.吸い終えたシガーは?


Aそのまま灰皿においていただければ結構です。3分もすれば自然に火が消えます。タバコと同じ感覚でもみ消してしまいたくなりますが、シガーをもみ消すという行為は、お店のスタッフに対して、その日満足のいくサービスが受けられなかった、という意思表示になります。もし、我々のサービスに不行き届きがあれば、灰皿に吸い終えたシガーを突き立ててください。

===========================================
【Bar Spirits】~初心者の為のカクテル&シガーバー スピリッツ~

TEL&FAX:03-3433-6986

東京都港区新橋3-22-7新橋Nビル2F

各線新橋駅 烏森口 徒歩3分
【HP】http://www.bar-spirits.com/
===========================================